日本一周☆旅ラン

車はマジックパワー

投稿日:2016年6月17日 更新日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今朝の北海道寿都町の天気は雨。

今日は天気予報によるとかなり雨が一日中降るそうだ。

雨が降りしきる中、国道229号線を走る。

国道229号線はこれまでずっと走ってきたが歩道区間もかなり多い印象であるが、この区間はちょうど歩道がなくなっていた。

僕は2車線の右側を走っていた。

後ろから、クルマの音が「ごおおおーーー」と鳴り響いて近づいてくるのがわかる。

音からするとトラックのようだ。そしてトラックが通り抜けるとき轟音とともに大津波のような水しぶきが僕の左半身に降りかかってきた。

きたかあ。

と僕は思った。雨が強い日にはこういった水しぶきを浴びることはザラである。

でも、日本一周を走りはじめたときには水しぶきを浴びる度にイライラして、なんだよ!くそ!

と感情的になっていたものだ。

そんな、トラックの水しぶきにも負けず僕は前に進んでいく。

しばらくすると、またもや「ぶおおおーーーーん」といった低重音が後ろから鳴り響いてくる。

また、トラックかバスだな。と思って変わらず右側を走っていたその時!

「ふぁーーーん‼︎‼︎」

と白い得体の知れないものが僕の真横を通り過ぎ去った!

そう、バンのような車がバスを追い越そうと反対側車線に飛び出し僕の横を彗星のごとく過ぎ去っていいったのだ。

体感ではゆうに時速80kmを超えていただろうか。

その時の僕の恐怖感は計り知れない。普段右側を走っていれば車は前からくるのが当たり前なので、まさか車が後ろからやってくるとは思っていないのである。

想定していないものが突然現れたときの人の心理状態はとても不安定で穏やかにはいられない。

僕は過ぎ去ったバンをみて「ちくしょーーー!」と握りこぶしを上げていた。

そんな出来事があった後僕は車ついて考えはじめた。

今の日本、いや世界は車なしには成り立たない社会になっているだろう。多くの人は20歳前後で免許を取得し普通にクルマを運転している。

日本全土に張り巡らされた道。その道があり車が走る。そして、僕もその走りやすい道を走っているので少なからずその恩恵を受けている。

その当たり前に道があって、車があって移動ができている今の社会であるが、車の力を過信しすぎている人が多いのではないだろうか。

例えるならば車はマジックパワーだと思う。車に乗って自分が運転して、自分の力以上のパワー(スピード)を得ている。

このパワーを自分の力だと混同しているのではないだろうか。

自分で稼いだお金で買った車だし、自由にどこへでも走れるぜ。

と。

もちろん自分の愛車でいろんな場所へ行くのは楽しいだろうし、僕もドライブで色々な場所へ行くのも好きである。

しかし、そのマジックパワーという魔法の力、強い力を得るということはその分取り扱いに注意しないといけないしその反動も大きいはずだ。

そのために、教習所で学んで運転免許を取得した人が運転できるという仕組みになっている。

その反動として、2015年の交通事故死亡者数は4117人もいる。ちなみにワースト1位は愛知県213人。北海道は177人で5位だそうだ。

2015年交通事故死者数について

1年の間に4000人以上の人が交通事故で亡くなっているってことは、365で割ると1日に約11人のひとがどこかしらで亡くなっている計算になります。

想像できませんよね。

運転する以上、ドライバーはマジックパワーをうまぬ操らなければなりません。いろんなシチュエーションが起こることを想定してなければなりません。

ほとんど人が歩いていない道に人がいるかもしれないし。

歩行者が恐怖を感じない間隔、スピードで通過するしないといけないし。

薄暗いトンネル内に人が突如いるかもしれないからライトをしっかりつけないといけないし。

雨の日は歩行者や自転車へ配慮しなければいけない。

一見、こんなこと交通事故と関係あるのかよ。と思うかもしれませんが、そういった小さな細い注意力がドライバーにとって必要な要素だと僕は思うんです。

ドライバー、ライダー、チャリダー、ランナー、歩行者。

みんなが気持ちよく、楽しく進める道になるためには一人一人の気遣い、心遣いが必要ですね。

そして、話を戻して、バンが僕の横を過ぎ去った時の心理状態は、恐怖感や怒りのような感情に陥りました。

それを振り返ってみると、僕の真横を凄いスピードで走り抜けたのでその時の恐怖感を消すことはできないと思います。なのでその後の怒りの感情はどうだったんだろうか。

と思ったんです。仮定の話になりますが、バンのドライバーは、バスを早く抜きたいと思っていたのかもしれませんが、その追い越せるタイミングでちょうど僕がいて、抜きたい心理とちょっと嫌がらせをしてやろうという風に考えたかもしれません。

その場合、僕が感情的になるのは空いての思うツボです。

まあ仮定の話なので真実はわかりませんが。

ぼくが走っている時、バン(車)のハンドルを操作することはできません。

ですが、ぼく自身の考え方を変えることはできます。

・バンは大切な人のためにとても急いでいて1秒でも早く行かなければならなかった。

    ・バスでうまく僕を認識するのが遅れてしまったが、追い越すしかななかった。

・事故に遭わなかったので良かった。

・日本一周☆旅ランの良い経験(試練)となった。

・ドライバーは猛烈にお腹が痛くなり1秒でも早くウ◯コをしたかった。笑

などなど、そんな理由で追い越さなければならなかったのかもしれません。

今振り返れば、このように考える機会を与えてくれたバンに感謝ですかね。

さて、前に進もう。

ブログランキングに参加しています。クリックしていただくとランキングが上がっていきます。応援よろしくお願いします!

↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周へ
にほんブログ村

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

-日本一周☆旅ラン
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

北のサイハテで感じた豊かな暮らし。〜北海道斜里町〜

こんにちは!旅ランナーいっちーです。 現在、北海道道東の標津町までやってきました。現在は根室から釧路方面へ向けて進んでいます。 今回は、斜里町という場所で出会ったとある大男との出逢いについての話です。 …

日本一周☆旅ラン day10<磐田〜弁天島>

日本一周☆旅ランも10日目です。 今日は磐田から弁天島まで32km。 https://connect.garmin.com/modern/activity/901207471 途中浜松を経由して、名物 …

日本一周☆旅ラン 18日目<弥富〜岐阜>

日本一周☆旅ラン18日目 今日は岐阜を目指します! 昨夜お世話になった平林さんの動物病院を出発します。今日も平林さんは一緒に走っていただけるとのことで嬉しい限りです。 子供達にも荷物を持ってもらい。 …

日本一周☆旅ラン質問集〜その2〜

Q&A形式〜その2〜聞いている質問は以下になります。 1旅ランの魅力って何かな? 2旅ランのデメリットは? 3日本一周のときでこれは嬉しかったことは? 4これは楽しかったなあという思い出は何? …

日本一周☆旅ラン day8<清水〜島田編>

  素敵な出逢いがあった静岡市のイル・カスターニョを後にし、西へ向かい進みます。     今日は島田までをめざします。     まずは駿府城公園を立ち寄ります。       きれいな絵を書いているお母 …

カテゴリー

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文