ノマド

朝活〜六本木 go morning Tokyo

投稿日:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます

いっちーです

今までですが、ほぼランニング、旅☆RUNなど、走ることにピックアップして、ブログをあげてきましたが、今回は朝活について投稿します

みなさん「ノマド」という言葉をご存知でしょうか?

ノマドは、英語で「遊牧民」の意味です。イメージだとモンゴルのような草原を居住地
を移動しながら、生活している人ですね

近年、IT機器を駆使してオフィスだけでなく様々な場所で仕事をする新しい働き方を指す言葉です。

僕は、ノマドという、新しい働き方、ライフスタイルを知り、とても興味を持ちました~

今の時代様々な生き方、働き方があるのだと

僕が、ノマドという生き方を知ったのは本田直之さんの「ノマドライフ」とい本です

本田直之さんは、東京とハワイをなど、世界各国を移動して、旅をしながら、働いています。またトライアスロンをされており、アイアンマンレースにも参加されているアスリートでもあります

ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと/本田直之
¥1,512
Amazon.co.jp

どの仕事でもそうですが、ノマドライフをするには、タイムマネジメントがかかせません
そこで今回の朝活について触れたいと思います
先日六本木で行われた朝活イベント「Go Morning Tokyo」に参加しました
Go Morning Tokyoは、東京の朝文化をつくるというコンセプトで立ち上げられました~


僕が、このイベントを知ったきっかけが、四角大輔さんです
四角大輔さんも、ニュージーランドが大好きで、いつかニュージーランドに移住すると思って、実際に現在その夢を叶えている人です

 

自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと (Sanctuary books)/四角大輔
¥1,296
Amazon.co.jp

この四角大輔さんのチームが主催のイベントでした
今回のイベントは、六本木のおしゃれなカフェで、朝食を頂きながら、トークを聞いたり、参加した人たちを話しをするというものです


朝活は、イベントに参加することだけを言うのではなく、朝ちょっと早く起きて、時間を有効に活用しよう!という取組みのことを言います
その時のトークライブでの話しをシェアします
・午前中にクリエイティブな仕事を全てする
・ランチ、午後は人と会う
・午後は何も考えない、予定が変わることが多いので
・付き合いで、夜型になった5年間で体調がおかしくなった
・早起きをすることでリズムを整える
・朝の1%の15分を使って、1日をどう過ごすかを考えることで、1日の充実度が変わる
・クリエイティブとは、職種ではなく、考え方・あり方
・朝早く起きるだけで、時間が長く感じる、お得感がある
・朝早く起きるのには、前日の午後からはじまっている(会社をなるべく早く退勤して、寝るまでの間)
・日本では残業が普通だが、海外で残業している人は仕事ができない人だと思われる
などなど、朝活をするとメリットがこんなにありますね
とはいっても、朝は苦手だなーと言う方は多いと思います
僕も朝6時に起きよう!と目覚ましをセットして7~8時に目が覚めるということはあります
朝型の人と、夜型の人と人それぞれなので一概には言えませんが、僕も実践した経験上、朝型の方が、人間らしくて、また有効に時間が使えている感覚を持ちました
もちろん睡眠も大切なので、僕はなるべく6時間は睡眠を確保できるようにしています
逆算して、なるべく夜は早めに寝るようにして、朝型にシフトしていくとまた新しい視点があると思います
ぜひ、みなさんも朝活してみませんか?


ライフスタイル ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


-ノマド
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

カテゴリー

お問い合わせ

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文